朔夜について

 狼男といえば、『満月に変身して人を襲う』『銀の弾丸でしか倒せない』など、吸血鬼、人造人間と並んで日本でもポピュラーなモンスターです。

 しかし、狼男の歴史的背景は、中世ヨーロッパ、或いはそれ以前の古代ヨーロッパ文明と大きく関わりがあり、この物語もヨーロッパのそうした歴史的背景の中で生まれた悲劇を描いていきます。

 もともとこの作品は、関西で活躍されてるアコースティックデュオ Frameさんの『朔夜(sakuya)』という曲にインスピレーションを受けて企画を練り始めた作品です。

 もしも狼男が恋をしたら、新月=朔夜にしか愛し合うことができないのかもしれない・・・

夢詞遊めけめけ

めけめけとは、もとは某SNSのハンドルネームでした。由来はフランス語の「Mais, qu'est-ce que c'est?」(メケスクセ、「だけどそれがどうしたの?」の意)を訛って「Meque meque?」(メケメケ)。有名なシャンソンで、日本では美輪明宏さんが歌い多くの人が知るようになりました。僕がこの曲に出会ったのは『スネークマンショー』というレコードに収録されていたDr.ケスラー(故加藤和彦さん)がカヴァーしたヴァージョンでした。そしてFrameのうにかんさんがどういうわけか「ムッシュ」をつけて呼んでくださるようになり『夢詞遊=ムッシュ』とさせていただきましたとさ・・・つづく(どこに?)

検索

モバイルサイト

モバイルサイトへ

ページの先頭へ